#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【コラム】この夏、ボードゲームで遊んでほしい! 初めてさんにもオススメな『街コロ』好きに選ぶ3タイトル

f:id:tokyonakayoshi:20180810184102j:plain

夏休みのボードゲーム
オススメ企画第二弾です

まずは青空のような箱が
目印の『街コロ』の話から!

 

 

初めてさんにもオススメな『街コロ』

『街コロ』
2-4人用 /7歳以上 /約30分
グランディング(2014)

さて、みなさん!

「街コロ」って名前の
ゲームがあるんですよ

2015年に発売された日本のゲームで
その年にはドイツでも賞を取りました

いまでも買いやすいし
日本では有名なゲームのひとつ

自分の街を作るんですが
それを大きくしていくことで
都市の象徴的存在「ランドマーク」を
いち早く建設できた人が勝ち!

短い時間で遊べて
選んだ建物による連鎖など
それなりに戦略があるのも楽しい

自分のだけでなく
他のプレイヤーのサイコロでも
一喜一憂できるところもいいんです

  

 

『街コロ』好きにオススメな3作品!

そんな街コロは
有名なゲームであり
よく売れてもいるので

すでに遊んだことがあるという人も
多いのではないでしょうか?

まだの人はぜひ今度
遊ぶ候補にしてみてね

そして街コロの次には
「何を遊ぼうかな?」って迷ってる人に
オススメのゲームを3つ選んでみました

 

①どんどんサイコロを振ろう!『イスタンブール:ダイスゲーム』

『イスタンブール:ダイスゲーム』
2-4人用 /8歳以上 /約20-40分
ホビージャパン(2018)

イスタンブール:ダイスゲーム 日本語版

舞台はシルクロードの都市
イスタンブール

プレイヤーは宝石商となって
サイコロを振りまくります

サイコロはお金や素材になる
お金や素材で交換できるのが宝石、ルビー

最終的に一番たくさん
ルビーを集めた人が勝ち!

サイコロの出た目を見ながら
材料を取るほうがいいのか!
お金が良いのか!
それとも振り直すべき?などなど

サイコロに翻弄されながら
作戦を立てるのが楽しいゲームです

 

そしてこのゲームは
タイトルからもわかるかもですが
『イスタンブール』という
タイトルのダイスゲーム版

上手にアレンジされているから
もちろん面白い

オリジナルの「イスタンブール」は
2014年にドイツで賞を取った名作

やはりこちらも面白いので良かったら

 

②連鎖で駆け引き!『宝石の煌き』

『宝石の煌き』
2-4人用 /10歳以上 /約20-40分
ホビージャパン(2015)

宝石の煌き 日本語版

イスタンブールと同じく
宝石をテーマにしたゲーム

ただしこちらは
サイコロは使いません
すべてカードになってます

そして扱うのも
ルビーだけではない

エメラルドやダイヤモンド
サファイヤ、トパーズ
どれに集中するのか、しないのか

他の商人や市場の状況を
観ながらの機転も大事!

貴族とも懇意にしましょう

鉱脈をみつけたり
宝石を加工したり、売りに出したり

手に入れたカード同士の組み合わせで
同じ宝石が安く買えたりする

先々の予定を考えるのが楽しいし
自分の戦略が上手くいくと
とても嬉しいですよね

 


③思い切って違う遊び!『カルカソンヌ』

『カルカソンヌJ』
2-5人用 /7歳以上 /約35分
メビウス(2016)

Carcassonne. Edition 2014

え?

全く違うじゃんって?

いやいや、ターゲットになるような
プレイヤーの層が同じなんですよ

手軽、かつ
奥が深くて競技的

自分だけの街ではないけれど
みんなで都市風景を作る
ゲームでもあります

f:id:tokyonakayoshi:20180812162753j:plain

自分の色の駒ことミープル=働き人

自分の働き人たちが
うまく点数を持ってきてくれるように
道や建物をつなげていきます

私の好きな
注目の逆転要素は
「草原」に寝かせて置く働き人

この寝むり人は、寝たまま
帰ってこないんですけど

その子の働きが重要なんですよね〜
ぜひ体験してほしい

カルカソンヌで検索すると
いろいろなバリエーションが
出てくるので戸惑うかも

この「カルカソンヌJ」を選べばOK!

 

まとめ

ボードゲームを始めたい人
始めたばかりの人に「街コロ」

そして『街コロ』が好きな人には
オススメゲームを3つご紹介しました

 

『街コロ』を極める拡張版『街コロ+』『街コロ♯』

街コロには拡張版が2つ出ています

拡張版というのは
基本のゲームに更に要素を足して遊べる
別売りの追加セットのこと

新しい建物などの追加要素で
街コロでもっと遊べます

基本版が気に入ったら
挑戦してみるのもいいですね

 

新しい街コロは『街コロ:レガシー』!?

最近発表された情報によりますと
一般的に「レガシー」と呼ばれる
シナリオを通して後戻りできない効果で
アレンジされた、新しい『街コロ』が出るようです!

同じ仕組みを搭載している他のゲーム
『パンデミック:レガシー』など評価は
めちゃくちゃ高いですからね

『街コロ:レガシー』にも
とっても期待しちゃいます!

続報はこの秋
10月にドイツで行なわれる
ボードゲームの祭典「エッセンシュピール」にて
発表されるとのことです

楽しみですね

遊べたらまた記事を書きます!

 

f:id:tokyonakayoshi:20180809013820j:plain

この記事を書いたのは、まこと