#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【おやつ】浅草で、香港のお菓子を食べてみよう。「台湾菠蘿油」のこってりスイーツ『ボーローヨー』

f:id:tokyonakayoshi:20200820001314j:plain

「ぼーろーよー」ってお菓子、知ってます?

私は知りませんでした。

ツイッターで流れてきた、このツイートで知ったんですよ。

とっても興味深いね!!?!?!!

 

 

菠蘿油と書いて「ぼーろーよー」だそうです。

読み方わかっても書けない。

コピペで検索してみたところ、お店の場所はここ!

 

 

なるほど浅草か~~~。

ぜんぜん行く用事ないエリアだ~、うーん、ざんねん~。

 

みたいに思って数週間。

 

このブログを書いてる私たち、まこととなかよしのふたりは、だいたい日頃から、ツイッターなどで見かけた都内や近郊のおいしそうなネタを共有してるんですよ。

機会があれば行ってみたいお店をリストアップしているというか。

なんていうか、こころのなかだけにある最高のリスト。

もちろんこのぼーろーよーも、すぐさま情報だけはシェアしていたものの。

こんなご時世(※2020年の夏の日本はコロナ禍であまり出歩けない)なこともあり、リストに載ったけど行けてない場所は、基本的にどんどん増えてくいっぽうです。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200820145343j:plain

そんなある日、久しぶりにボードゲームで遊んでいた私たちは、久しぶりに長時間座っていたせいか、ちょっとむずむずしてきた。

半年ぶりのゲームなのでやっぱりとても楽しいから、もちろんこのまま遊び続けてももちろんいいけど。

季節は真夏。

時刻は17時過ぎ。

夕涼みとかなんとか、気楽ないってられないような、まだまだ暑い30度超えの日ではありました。

もしかしたら土砂降りになるかも知れないけど…みたいな予報ではあるけれど…。
すくなくともいまは天気は曇りだし、とにかく日差しはない。

出歩こうと思えば出歩けそうな、こんな日は次にいつチャンスがあるかわからないよね。

そしてボーローヨーのことも思い出し、お店の営業時間を調べてみると、いまから行っても余裕で間に合いそうだ。

機運の高まり!!

行けそうなタイミングでちょうど思い出すこともなかなかないでしょう。

これはもう食べに行ってみるか。

そういうことで出かけました。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200819022523j:plain

私たちが出かけるとなったら、ついついやっちゃうのがこれ、さんぽ神。

今日はまさにこのページじゃない??

 

小さなゲームの本「さんぽ神」については、ちょっと前に書いたこのブログを観てね▼
【高円寺】小さな本を片手に、友達と夜の街を歩きまわった話。【さんぽ神 - ボードゲーム】 - #たのしいね

 

f:id:tokyonakayoshi:20200819023348j:plain

ちょこちょこっと電車を乗り継いで小一時間。

たどり着いたのは銀座線の田原町駅。浅草駅じゃないんだね。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200819023511j:plain

グーグル先生のおっしゃるがままに移動中。

向こうに行くと浅草寺とかあるんだね~、でも今日はそっちへは行きません。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200819023637j:plain

よかった、お店やってるみたい!

道中、時間的にもうシャッターが降りてるお店が多かったからちょっと不安だったよ。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200819024027j:plain

この写真で読めるかな?

店頭の什器にはこう記してある。

「ダイエットは明日から」

 

f:id:tokyonakayoshi:20200819024120j:plain

注文すると、店員さんがその場でパンを切って、具を挟んでくれます。

チーズとか抹茶とか、あんことかもあったけど。

これからどんなものを食べるのかも分かっていないボーローヨー初心者なので、一番シンプルぽいやつにした。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200819032636j:plain

受け取ったのがこちら。

まわりの紙があるから写真では小さく見えるかもですけど、バーガーキングのワッパーJrくらいのサイズ感。

焼き立てというほどアツアツではないですが、十分温かいです。

そして挟んであるのはどうやら、10cm四方のバターの板。厚さは5mmほどあります。

重さでいうと50gくらいでしょうか??

 

さっそく食べてみましょう。

もぐもぐ、ふむふむ、もぐ。

上の部分は甘口メロンパン、下はプレーンなパン。

そしてバターは、塩味がよく効いております。

甘くてしょっぱい無限の味の組み合わせ。

たっぷり炭水化物に溶け出す油脂分。

パンの温かみとバターの冷たさも程よいコントラスト。

 

こいつは…油断してたら一発でキマっちゃうような、やべえブツでは…!?

 

f:id:tokyonakayoshi:20200819035610j:plain

食べ終わってから気がついたのですが、包み紙の裏面に解説がありました。

浅草に来て、台湾と名のつくお店で、香港のお菓子を食べたんですね。

なんかお得感あるな??ないかな???

ボーローは、パイナップルという意味なのですね!

日本でいうメロンパンみたいなノリでパイナップルパンと呼んでる感じか~。

なるほど、おもしろいね。確かに似てる。

Uber Eatsもやってるみたいだから、興味がある方はおうちに呼んでみてはいかがでしょうか!

 

お店の公式インスタグラムはこちら▼

https://www.instagram.com/taiwanpineapplebun/

 

f:id:tokyonakayoshi:20200820001706j:plain

そんなこんなで、美味しくて過剰なカロリーを摂取した私たち。

もうちょっと歩いてみましょうか?

夜のお散歩は始まったばかり!

 

この散歩の話の続きは、まことさんの記事で読めます▼

『さんぽ神』で電車さんぽ:夜の浅草編【120点】 - #ボードゲームたのしいね

 

f:id:tokyonakayoshi:20190720002250j:plain
この記事を書いたのは、なかよし。