#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【高円寺】小さな本を片手に、友達と夜の街を歩きまわった話。【さんぽ神 - ボードゲーム】

f:id:tokyonakayoshi:20200710164938j:plain

まことさんから、地元から届いたお菓子を渡したいと言われて、久しぶりに会うことになった。

連絡は毎日取っているけれど、実際に会って話すのは何ヶ月ぶりだろう?

 

…この「実際に会うのは何ヶ月ぶり」という表現には含みがある。

どうせすぐ忘れてしまいそうだから、この機会にいまの状況を自分なりに書き残しておこう。

時間が経って読んだら、きっと自分でも分かんなくなっちゃうもんな。

 

 

f:id:tokyonakayoshi:20200710165207j:plain

2020年、初夏の東京。

年始くらいから国際ニュースで聞かれるようになってきたCOVID-19、いわゆる新型コロナウイルス感染症ってやつの影響で、なんとこの東京でも、なるべく人と会わないようにしましょうということになった。

感染率が高く、重篤化すると死亡率も高い、大変なウイルスだ。

とにかく、症状が命に関わる上に、従来の一般的な風邪のウイルスみたいなものより特殊な性質が多くあり、世界的に大きな騒ぎになった。

中国の武漢という街から感染が始まったと聞いてはいるけれど、詳しいことはまだよく分かっていない。

日本でも2月くらいから、患者の話題が増え始めたと記憶している。

手始めに学校が急に休みになって、いろんなイベントがなくなったり。のちのちあのTOKYOオリンピックすら、延期が決まったり。

やがて緊急事態宣言というのも出て、お店を休んだり会社に出ないようにしたり、家からなるべく出ないように、なんていうお願いが、国や自治体から出たりもした。

そんな施策は、4月~5月には特に厳しく実施されていた。

国内の流行がだんだんと落ち着いて、病気のこともある程度は分かってきたこともあって、6月にはその状況は解除されたけど、特効薬やワクチンが開発されたわけでもなくて、まだまだ予断を許さない感じ。

これを書いている日だって、毎日アップデートされる新規患者数は200人を超えてるんだって。

 

いまは一応、特別な外出制限みたいなものはなくなって、みんなマスクをして出かけるけど。

夏だし、暑いからね。

周りに人がいなければ、すこしくらいマスクは外してもいいのかな?

気にし過ぎかな、どうなのかな?

これくらいが2020年7月現在の気分だというふうに感じてる。

梅雨が長引いてる。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200710165335j:plain

そんな東京でそれぞれ暮らす、まこととなかよし。

私たちはふたりとも、そこそこ適当に生きている方だけど。こういう病気とか衛生みたいなことへの危機感は高いほうなので、この何ヶ月かは、なるべく外に出ないし、お互いこまめに気軽にスマホで連絡は取ったりするけど、ぜんぜん接触せずに暮らしてたんだ。

お互いそこそこ、近所に住んでるのにね。

 

じゃあそろそろ、話を戻そう。

私たちは、久しぶりに会うことにした。

最後に会った日を調べてみると、どうやら3月の初め頃だから、4ヶ月ぶりってことになるね。

今回は仕事の都合もあるので、待ち合わせは夜の8時で。

場所は高円寺駅ってことにした。

 

 

f:id:tokyonakayoshi:20200710165516j:plain

駅には、私のほうがすこし早く着いた。

駅前のガシャポンにめちゃくちゃ興味深いアイテムを見つけたのだけど…スズメバチ?

残念ながら売り切れだった。

 

ほどなくまことさんが現れ、紙袋を受け取り、軽く挨拶。

これといった感慨もなく、久しぶりの再会を淡々と済ませたけど。世が世なら握手やハグをしたのだろうか? でもソーシャルディスタンス!

で、平時なら夜これからの時間でも、ボードゲームのひとつやふたつ遊ぶか、ご飯でも食べようってなるんだろうけど。

私たちはまだ気分的にそこまで平時に戻ってないから、どうしようねって話になってた。

まあそのまますぐ解散でもいいんだけど…せっかくだからね!

 

ということで、用意したのが『さんぽ神』。

f:id:tokyonakayoshi:20200710170321j:plain

ところでドロッセルマイヤーズからこの春に発売されたばかりのこの小さな本のことを、私たちはボードゲームって呼んじゃってはばからないのですが。

それって気になります?

だってボードゲームの会社が出してるし、ボードゲームのお店で扱ってるし、たぶん本屋さんでは手に入らないんじゃない?

知らんけど。

 

まあとにかく、このゲームは小さな冊子になっていて、適当なページをめくることで、散歩にまつわる「お告げ」をくれるんです。

いつもの外歩きに、ちょっとした刺激をくれるわけですね。

屋内ではなかなか密になれないこのご時世、外で遊ぶ設定をくれるアイテムなんて最高では?

しかも私とまことさんは1時間2時間くらいなら気軽に歩いちゃうタイプの人たち。

これはもう私たちのためのアイテムだ!ということで、この久しぶりの再会の日にふさわしいぜってなったわけです。

心配だったのは雨だけど、ありがたいことに夕方に止んだ雨が、そのまま降らないままだった。(いまは九州などでものすごい雨が続いてるよ。雲っていうのはたいてい西から流れてくるものだから、東京も雨続き。コロナ+大雨、それが2020の7月)

この日の予報は曇り時々雨、くらいだったかな。

でもとにかく待ち合わせ時点で降ってないし、降らなさそうだし、予定通り会えたから、このまま「さんぽ神あそび」を決行しちゃおうぜってわけ。へへ。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712153246j:plain

本の使い方はとってもかんたん。

前半が「どこで」、後半が「なにをする」になっているので、それぞれを開いてお告げを聴きます。

気に入らなかったり実現不能ならやり直せって書いてあるから気軽にね、やっちゃお。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712153803j:plain

動物が!

地名に?

 

ぱっと思いついたのは鷺ノ宮。

ここから歩けるけどさ。いいけどさ。他のページもめくりたいからさ。

初手でこの長距離移動はハード過ぎないですかね?

無理そうなら「お告げ」を引き直せるけど。

 

もうちょっと手頃な距離でないですかね…と思ってしばし地図をスクロール。

おっ、ここがいいんじゃないの!

そうしようそうしよう。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712155949j:plain

というわけで南口方面へ歩き出したよ。

どこへたどり着くかはお楽しみ。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712160643j:plain

この街は相変わらずだな…。

※以前の様子はよく知らない

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712160727j:plain

飲み屋さんに人はいるけど、言われてみれば人影はまばらなのかも知れないな…。

※以前の様子はよく知らない

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712160911j:plain

というわけで着きました、ここが高円寺。

えっ、どこが?

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712162306j:plain

どこが? なにが?

よく見て!

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712162450j:plain

ここだよー!

「鳳」!!

鳳 - Wikipedia

これって動物扱いでいいよね?いいね?

よっしゃー、クリアだぜ!

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712162622j:plain

みんなは、高円寺駅のそばに高円寺があるって知ってたかな?

高円寺のお山の名前が「宿鳳山」だってことは、さすがに知らなかったんじゃないかな~?

というわけでしばし、周辺を味わおう。

まあ夜だし、いつも閉じてるお寺なので(と、思ってる)、そんなに見られるところはなかったけど。

改めて見るとこの岩とか、門構えとか、威厳を感じるなあ。

 

 

よっしゃ、そろそろ次のお告げをみてみるか。

「動物の入っている地名のところで」、何をするのかな?

f:id:tokyonakayoshi:20200712163554j:plain

「子どもの遊びをしてみよう」!?

えー、なーにしようかな、夜だし住宅街だから騒げないしな…。

とか思った3秒後くらいに、小さな路地を見つけました。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712163703j:plain

うわあ、暗い、狭い、知らない路地!!

こんなとこ入っていくのは、子どもの遊びっぽいですよね?

よし、子どもの遊びだ。

というわけでここを歩いてみよう…2人じゃなかったら歩く勇気なかったかもな。

写真だと明るく見えるけど、ものすごく暗いのよ。

べつに治安が悪いとかそういう地域ではないのよ。

迷子になったらどうしようとかそういう気持ガサガサッ!

何!?

f:id:tokyonakayoshi:20200712163906j:plain

カ、カエル~~~!!

カエルに驚いたり写真撮ったりするの、めっちゃ子どもの遊びっぽくないですか。

よく見たら周りに他にもカエルがいました。

近くに池でもあるのかな?

 

お告げ達成が極まった感があるので、次のお題に挑戦しようと思います。

f:id:tokyonakayoshi:20200712170852j:plain

かっこいい、ネーミングのもの…。

小さな路地ではなんの指標もないので、とりあえず地図を見てしまう私。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712171216j:plain

目と鼻の先に「SUZUKI APARTMENT」あるんですけど。

何?

宿泊施設?

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712171307j:plain

何かな。

ふつうのアパートに見えるけど…民泊?

とりあえずかっこいいネーミング風でかっこいい風の写真が撮れたからこれでいいや。

とっとと次に行きたい。

なぜなら…?

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712171853j:plain

ドン! ドン!!

なんとまことさんが、さんぽ神を私の分まで買ってきてくれていたんです。

なんで???(笑)

いやうれしいですけど。ありがとうございます。

 

もはや、さんぽ神ガチ勢ですので。

ここから先はデュアルチャンネルでお告げが登場しますよ。

さっそく引いてみましょう、「どこで」…?

f:id:tokyonakayoshi:20200712172044j:plain

ドドン!!

同時に開いたページが!

まさかの!!

「「古い記憶のある街で」」

かぶったーーー(笑)

 

これはもう面白いので従うことにしましょう。

あとこの辺からはもう地図を観るのやめました。

目的地を決めて歩くのもいいけど、いきあたりばったりなほうが遊びっぽい気がしてきたから。

でもさっき、古そうなお寺を観たばっかりなんだよな…そして「なにをする」…?

f:id:tokyonakayoshi:20200712172238j:plain

まことさんは「高級なものを探そう」。

私は「工事現場を探そう」。

なるほど、なるほど、なるほどね。

探していきましょう…。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712172555j:plain

キョロキョロしながら歩いていると、普段あんまり気にしないものも目につくものです。

なんか遠くで輝いてる看板。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712172853j:plain

ありましたね~「工事現場」。

まちがいなくここは工事してますよ、ええ。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712172924j:plain

あっ、これはまさしく「高級」な車では?

黒塗り、ピカピカ、外車(たぶん)、きっとこれは高級でしょう、ええ。

「なにをする」は2つともクリアでいいとして、「古い記憶」のほうはどうしようかな…。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712173430j:plain

交差点の真ん中で健気に光ってるやつ。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712173509j:plain

あっ、あれって「古い記憶」では?

 

f:id:tokyonakayoshi:20200712173533j:plain

これこれ、これよ~。

モダンなアパートの角っこに不釣り合いな石灯籠。これは古い記憶でしょう~!

ここはさっきのお寺の裏側あたりだから、昔はこの辺までお寺の敷地だったのかな?とか、いろいろ想像できますね。

解説とか看板があるわけじゃないから、真相はわからないけど。

よしよし、こういうふうに味わっていくんだね。

 

次のお題を観てみようね。

f:id:tokyonakayoshi:20200714230905j:plain

私のお題は「絵に描かれた動物を探そう」

 

f:id:tokyonakayoshi:20200714230930j:plain

まことさんのお題は「壊れているものを見つけよう」

 

f:id:tokyonakayoshi:20200714231505j:plain

動物の絵。

壊れたもの。

どちらも、そこら中にありふれていそうでいて、いざ意識して探すとなかなか見かけないものだなあ。

不思議~。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200714231549j:plain

「ZOO」って名前のホテル?ならあったよ。

ネオンがピカピカで写真に映らないけど。看板にまばゆいピンクのネオンでZOO。

残念ながらここには動物の絵は見当たらなさそうだ。ZOOなのに。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717144434j:plain

あっ、あれは?

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717144928j:plain

えっ、あ~、あ?

植物?

うーん、顔、うーん?

まあいっか、動物です。

これは絵に描かれた動物!

 

その少し先では、まことさんも「あった!!」と叫んでいます。

f:id:tokyonakayoshi:20200717145356j:plain

この躍動感が伝わるか。

f:id:tokyonakayoshi:20200717145431j:plain

うんうん、こわれているね。

これはこわれた三角コーンだね。おめでとう。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717145851j:plain

次のお題は「かっこいい漢字」ね。ふむふむ。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717150112j:plain

まことさんは「手書きの文字」か~。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717150703j:plain

かっこいい漢字といえばやっぱ定礎じゃない?

すぐそばのマンションで見つけた。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717152014j:plain

そのすぐ先でまことさんが見つけた手書きの注意書き。

うーん、色あせちゃってて全然読めないね。もうちょっと探そうか。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717152122j:plain

ここは高円寺の氷川神社の裏手。

f:id:tokyonakayoshi:20200717152153j:plain

「瀧」はかっこいい漢字だよね。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717152258j:plain

あっ見つけました、最高の手書き!

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717152320j:plain

これこれ~、こういうのじゃん手書き。

でもなんで書いた、ウンコ?

 

このあたりはもう、よく味わった気がするね。

そろそろ「どこで」の場所も引き直してみよう。

次のお題はどんな場所かな。

f:id:tokyonakayoshi:20200714223003j:plain

「町名を2つ越えて歩いて」

・・・。

町名?

2つ?

越える?

2つ超えるってことはさ、3つ目まで歩けばいいのかな?

どうなのかな?

まあそろそろ大きく移動したいから、採用してみよう。

いまは高円寺の南側をうろうろしてるから、北の方へ越えていくことにしよう。

これは大変そうだから、2人でひとつの「どこで」にします。

歩きながら「何をする」のかな。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717160005j:plain

「好きな看板を探そう」ね。はいはい。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717160105j:plain

まことさんのやつには「スイッチやボタンを探そう」と書いてあります。

躍動感があふれて読めないですけど、間違いなく書いてあるんですよ。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717160608j:plain

2つの街を越えるべく、歩き出します。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717184510j:plain

好きな看板、これにしよっかな~。

でも看板って感じじゃないかもな~、これ。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717161718j:plain

現在地は高円寺南。

住所を知りたいときは、こうやってちかくの電柱を探せばだいたいなんとかなります。

まずは線路を越えて駅の北側、高円寺北を目指すことにいたしましょう。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717183034j:plain

こちらは居酒屋さんですかね。

当世風の街角POP、コロナビールはじめました!

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717184558j:plain

あっ、これじゃない?

好きな看板。

二宮金次郎かな?

なんだろう。だれ?

となりの関係者意外立入禁止の立て札もいいね。

「御用の方は」と「受付まで」の空白が、なんだか不穏なところがよい。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717184958j:plain

お、まことさんも見つけたの?

 

f:id:tokyonakayoshi:20200717185025j:plain

うんうん、これは立派なスイッチだね。

写真の左端には、二宮金次郎の相方みたいな看板が見切れてるね。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200718160931j:plain

ふたたび駅のあたりを通って、こんどは北口側に抜けるよ。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719152241j:plain

そういえば、駅のNEWDAYSでまことさんが買ったこのボルヴィック。

国内販売終わっちゃうんだってね。

けっこう好きなのにな~。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200718170448j:plain

駅前のロータリーを抜ける。

よくこの辺には楽器を演奏してる人とか見かけますよね。この日はいなかったけど。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200718170458j:plain

北口名物、高円寺純情商店街にやってきました。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200718170508j:plain

高円寺南から高円寺北へ!

ひとつめの町名。

この商店街沿いに、ぐんぐん北へ歩きます。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200718170516j:plain

おー、TEXMEXのお店があるんですね! 知らなかった。

テックスメックスっていうのは、テキサスのメキシコ料理です。

こんどランチかなんか食べに来てみたいなあ。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200718170527j:plain

サイケな居酒屋さん。

私はこれ最初くじらかなって思ったけど、今見るとこれは鳥っぽいですね。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719122415j:plain

5分くらい歩いたかな。

突き当たったのは早稲田通り。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719122827j:plain

横断歩道を渡ったら、ここは大和町。ふたつめの町名。

2つ越えるということは、次の町を目指せばいいはず?

この通りを、このまま北上して行きましょう。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719122909j:plain

初めて歩くような道を歩いています。

歩道にやたら幅があるのは、きっと将来的に道路の拡張工事を予定しているのかなあ?

いろいろ想像しながら。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719122919j:plain

あほうどり。喫茶店かな?

こういうところのカレーライスとか、案外おいしかったりしそう。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719122932j:plain

橋だ!

きっとこれを渡ると…?

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719122941j:plain

じゃじゃーん、着きました。

3つ目の町名。

これは間違いなく、2つの町名を越えたはず。

 

高円寺の駅で待ち合わせてから、2時間近く経ちました。

時間的にも体力的にも、そろそろ最終問題にしようかな。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719123002j:plain

パラパラめくって、選んだお題がこれ。

この日は暑かったのでね、途中からずっとアイス食べたいなって思ってたんですよね~。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719123025j:plain

コンビニの気配を求めて、住宅街をさまよいます。

西武新宿線の線路が近いはずだから、駅とか商店街とかあるはずだ…とか思いながら、地図は観ないで歩いてる。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719123036j:plain

おっ、野方と名のつく建物を発見。

ということは。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719123044j:plain

そうです、ここが野方です。

3つめの町名も越えちゃった。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719130128j:plain

商店街にたどり着いた。

ヤッホーロード。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719130119j:plain

でももうお店は、ほとんど終わっちゃってるみたいだなあ。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719130141j:plain

そういうときのコンビニだよね。

あってよかったファミリーマート。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719130148j:plain

吸い寄せられるようにアイスコーナーへ。

我に返って一旦お店をぐるっと見て回ったけど、やっぱりアイスにしよ~っと。

お題のために、食べたことないやつを選ぶね。

f:id:tokyonakayoshi:20200719130632j:plain

私が買ったのはメロンパンアイス。

まことさんが買ったのはチョコボールアイス。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719130328j:plain

帰りは、アイスを食べながら環七に抜けて、中央線のほうに戻ろう。

野方を離れます。

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719130336j:plain

メロンパンアイスは、なんかふにゃっとしててあんまりビスケット感がなくてほんとにパンって感じ。

香りの薄いバニラアイスが入ってるな~と思ったけど、パッケージよくみたらカスタードアイスって書いてあった。そりゃバニラの香りはしないよね。

さすが普段食べないタイプのアイス、新鮮な味わいだったな~!

ちなみに私は、そもそもアイスをそんなに食べないんですけど。

夏は暑いからね、食べたくなる日もあるね。

 

まことさんのチョコボールアイスは、個装のアイスがいっぱい入ってたのでひとつ分けてもらった。ピノの中にチョコボールが入ってる感じだった。

ちゃんとチョコがメインに主張する、チョコボールのアイス。

ただし、たかがアイスだと思って気安く口の中に放り込むと、中にはピーナツという固形物が入っていてびっくりするかもしれないから、気をつけて!

 

f:id:tokyonakayoshi:20200719130344j:plain

アイスはあっというまにぺろり。

さらに20分ほど歩いて、早稲田通りと環七のあたりまで戻ってきました。

ここまでくれば気分は高円寺エリア。

というわけで、今日の冒険はこのへんでおしまい!

 

ぜんぶで2時間半くらい歩いたよ。

久しぶりの再会は、たのしい散歩となりました。

次は電車を使ったり、バスに乗ったりして、大掛かりなお告げの達成に挑戦してみたいね。

 

▼この散歩を、まことさん視点で振り返ろう!

書を持って、町を歩こう。『さんぽ神』【120点】 - #ボードゲームたのしいね

 

▼『さんぽ神』は、各地のボードゲームショップや、ドロッセルマイヤーズさんの通販のでお買い求めいただけます。

ドロッセルマイヤーさんのさんぽ神 - ドロッセルマイヤーズ Drosselmeyer's Board Game Mart

 

 

f:id:tokyonakayoshi:20190720002250j:plain
この記事を書いたのは、アイスはおおむねチョコミント派の、なかよし。