#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【イベント】コミティアに行ってきました『COMITIA125』

f:id:tokyonakayoshi:20180819233623j:plain

夏の昼下がり、りんかい線に揺られて向かったのは東京ビッグサイト。

コミティアというものに初めて行ってみました!のでその記録。

今回の「COMITIA125」は2018年8月19日に東京ビッグサイトで開催。

 

 

ところでコミティアとは

さて、初参加なんですけど書くからには、ざっくりと説明を試みましょう。

「コミティア」というのは、同人即売イベントです。個人が作ったものを売る。同じような同人イベントといえば、コミケこと「コミックマーケット」は世界的にも有名ですよね。

「コミティア」が「コミックマーケット」と大きく異なるのは、扱われる頒布物が一次創作に限定されるということ。出展者たちそれぞれによる完全オリジナル作品が集うわけです。

二次創作っていうのは例えばマンガの同人誌なら、テレビアニメや商業マンガのキャラクターや世界観など他の人が作ったものを引用して、自分の考えたストーリーで活躍させたりとかそういうやつ。キャラクターや世界観ごと自分で考えて描くならそれは一次創作。

同人といえば冊子の形をした同人誌が一番有名かと思いますが、マンガや文章といった本の形にかぎらず、音楽やグッズなど、いろんな物があります。私は同人ボードゲーム作ってるだし。

他にも、コスプレはないとか、年4回開催とか、規模とか、コミティアがコミケと違うところはいろいろあります。

 

コミティアで買ったもの~!

行くぞと決心を決めるのが遅かったので、会場の最寄り駅についたのは14時を過ぎてから。帰る人ともすれ違うけれど、まだまだ多くの人が、駅からビッグサイトへ向かっているくらいの時間でした。

会場を回りつつ手に入れたものなどをご紹介していきます。

イベントパンフレットが入場チケットを兼ねているそうなんですが、私が行ったときにはもう完売していて、入場無料になっている代わりにパンフレットは手に入りませんでした。すこし残念。

 

Scamountさん:同人ボードゲーム『とりぷるえっち』

f:id:tokyonakayoshi:20180819233632j:plain

さっそく不慣れな方には、パンチありそうなビジュアルをお見せしてしまって申し訳ございません。遠慮して隠し気味に撮った写真によって、かえって想像を掻き立ててしまう可能性に今更気が付きました…。

でもこれは18禁アイテムじゃないんです!

以前にビーバーとダムをテーマにしたゲームを作ったサークルさんの新作で、今年の春のイベントで販売を見送ったのが本作「とりぷるえっち」。

他のプレイヤーよりも上手にエロ本を探せ!という内容のゲームなので、エロ本の表紙みたいなイラストがあしらわれているわけです。エロ本の中身はないんです。全年齢向けの同人ボードゲームなんです。

これを買うのが私の今回、コミティアに足を運んだメインミッションでした。

箱の裏には過去作の広告があしらわれています。

f:id:tokyonakayoshi:20180819233640j:plain

『BEAVER20XX』は、匠ビーバーたちの力を借りながらダムを管理して、未曾有の超大型台風の驚異から鬼怒川を守る協力ゲームです。

そんなの設定だけで優勝では?

しかもちゃんとゲーム遊ぶと面白い。

あそびまくったのがこのブログ開設よりも前だったので、そういえば記事にしていませんけれど。

というわけでこのゲーム以降、こちらのサークルさんごと勝手に応援しているというわけです。

Scamount (@scamount ) | Twitter

 

ハスダさん:ZINE『Kid's Don't Sleep』

f:id:tokyonakayoshi:20180819233652j:plain

勝手に応援シリーズで購入したのがこちら、熊本県ご出身でイラストを描いているハスダさんの、『Kid's Don't Sleep』というzine。

ハスダっていうお名前、本名なのかどうなのか存じ上げませんけれども、熊本ではそこそこ見かけますが東京じゃほとんど見掛けないんですよね。私、親の出身が九州の天草なので、ローカル名字には非常に親近感があります。でもハスダさんは熊本在住らしいからこの親近感はまったく意味不明かもしれない…まあいいんです、勝手に応援だから。

そういったことで、twitterでたまたまみかけたときから興味を持っていて、このコミティアが東京にいらっしゃる貴重な機会なようでしたので、チャンスとばかりに手に入れたのがご本。

表紙は黒い紙に白のUV印刷というこだわり仕様で、赤い糸で綴じてあってかわいい。中身は2色刷りで、さわやかなタッチで書かれた男の子たちの短編コミックでした。横書きマンガなところも雰囲気あります。

f:id:tokyonakayoshi:20180819233715j:plain

こちら、本と一緒にくださったお名刺なんですが、帰ってからよく観たら直筆の手描きだな!?

すごい凝ってるじゃないですか…すぐに気付けなくってうかつ。

ハスダ (@hasmithso) | Twitter

 

くびたろうさん:4コマ漫画冊子『平成まとめ 準備号』

f:id:tokyonakayoshi:20180819233730j:plain

行く道すがらの電車の中で、コミティアの出展者情報などを調べました。主にtwitterで。

そして興味を引かれたこちらのツイート。

 何なん?って切れるナンの4コママンガとか。なんじゃこりゃ。

「いいね」をつけてメモしたものの、Scamountさんで目的の品を買えた時点で一度すっかり忘れてしまって。

会場をふらふらし始めてからそういえばメモしたな!と思って探しに行くことに。ブースを素通りしてしまったのに気がついて、あっと思って戻りました。

どうやらくびたろうさんはちょうど帰る準備を終えたところだったみたいで。道理で素通りしちゃったわけだ。

ブースにはいらっしゃったので、いちおう話しかけてみたら、快くわざわざカバンから1冊取り出してくれました。

ありがとうございまーす!

帰りの電車で読んじゃったんですけどなかなか最高だった。内容は全編が表紙イラストみたいな感じ。

https://twitter.com/kubi_taro/status/1030971076996554755

https://twitter.com/kubi_taro/status/1030971076996554755

f:id:tokyonakayoshi:20180819233829j:plain

準備号と書いてありお値段もお安いのでボリュームはないんですけど。もっとみたいからはやく完全版出して欲しい。平成が終わる前に。

twitterみてたら設営中はバッジとかも並んでたみたい。めちゃほしかったやんけ。

https://twitter.com/kubi_taro/status/1030992937897746432

https://twitter.com/kubi_taro/status/1030992937897746432

「おはようございます100日分」って何…?既刊??

見逃し案件…!

 

sheenaさん:イラスト集『RECEPTRIX2』

f:id:tokyonakayoshi:20180819233840j:plain

会場ふらふらしつつ見かけた中から、目を引いて足を止めて購入したのがこちらの『RECEPTRIX2』。

すっごいきれいなイラストの本。

キリスト教の聖女をモチーフにしているそうです。絵が上手なだけでなく、それぞれおの作品に解説文が添えられていて、引用文献とかもあってちゃんとしてる~とびっくり。会場で気が付かなかったのですが、これは同じテーマシリーズの2冊めだったみたい。

最初は女性のお顔に目がいきがちですが、特に素敵な宝飾品は、描き込みの細かさがみればみるほど。質感がしっかりあるのね。描くのめちゃ大変そう。

一旦ブースを離れてから、あっ忘れちゃうと思ってお名刺頂きに戻ったんですけど、よく考えたらご本があるのだから、そこに何でも書いてあるはずよね~。

sheena (@xXXsheenaXXx) | Twitter

 

 1時間くらいの滞在で

その後の予定もあったので、滞在1時間ほどで帰路につきました。

たまたま通った通路のブースをざっと観たくらい。楽しかったけど、ぜんぜん見れなかったところがたくさんあったので残念だったな。こういうことの機会は一期一会ですもんね。

今日は暑すぎず、電車も混んでいなくて、とっても良い日和だったのもよかった。

年4回の開催日程の中では、夏コミという大型の同人イベントのあとなので一番人が少ないのがこの8月のコミティアだそう。とはいえ過ごしやすいのは他の季節かも。

行ったことのない人ほど、こういったイベントには一度は足を運んでみてほしいですね。

いろんな人のいろんな興味を観られるのは、とっても豊かなことだなと思います。

なにか作るのが好きな人は、自分が出展してみても楽しいよ!

 

f:id:tokyonakayoshi:20180722133451j:plain

この記事を書いたのは、なかよし。