#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【映画】数え切れないくらいのカスタムチューンカーを並べてるから勝ち『ワイルドスピードX2』

ワイルド・スピードX2 (字幕版)

前回の記事で「全作品観る」とか
言っちゃいましたけど

嘘です

だって短編映画?のやつは
Amazonプライム・ビデオに
ありませんでした

だからすっ飛ばして
映画シリーズの2作目を観ました

引き続きよろしくお願いします

 

どんな映画?

カーアクションで潜入捜査です
引き続いてのやつ

ただし
ヴィン・ディーゼルさんは
出てきません

今回の見どころは
車の多さと画面上での事故の多さですね
なにせ同時多発的に事故る

車がひしゃげたり、
どっか飛んでったり、
ぐるぐる回ったりします

なんだそれ

 

たのしいね、観た感想

画面上にいっぺんにさ

数え切れないくらいの
カスタムチューンカー
出せたら勝ちじゃん

もう勝ちでいいよ

それだけの見応えがあったし
価値があったよ

情報量が増えてるのに
そのほとんどが「車」という
ただ1種類に絞られている為か
抵抗なく受け入れられるから不思議

入ってきた情報を分解してくと
「スピード」とか「パワー」とか
そんなのだけが残ります

代わりに「ストーリー」とかは
抜け落ちていきます

だからいいんじゃん
アクション映画ってこうじゃん

ストーリーは
アクションを邪魔しないし
場面運びのテンポはいいし
音楽もずっと最高

そしたらあとは
ポテチ食べながら
ビール飲んで眺めるだけじゃん

なんだよ
いい映画だな

あと映画館で観てないけど
これエンジン音すげーな

腹に響いてくる
エキゾーストノート

カッケー!

すっかり気に入りました
このままドンドン観ていきます

 

 

f:id:tokyonakayoshi:20190102134319j:plain
この記事を書いたのは、まこと