#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【映画】ココロに西田敏行が足りないと思ったらコレ『ステキな金縛り』

ステキな金縛り

爽やかなもの
こってりなもの
甘いもの辛いもの
食べたいときがありますね

映画はこころの栄養分

ディズニー分やミュージカル分
もちろんステイサム分
あるいはドウェイン分が
足りないこともあるでしょう

そして西田敏行分が足りない時も
人生にはあるものです

この『ステキな金縛り』という映画はそんな
西田敏行分をたっぷり満たしてくれます


どんな映画?

日本の司法制度には
「裁判」というものがあります

刑事事件であれば
容疑者は被告人として
法廷に立つ

そしてその横には
無実や情状を主張する弁護士

対するは罪を立証する立場の検察官

双方の話を聞きながら
罪の有無や量刑を決める裁判官

この映画は、
そんな裁判を舞台に
弁護士の深津絵里さんを
中心に展開するストーリーです


たのしいね:映画の感想

役者陣が
豪華ですよね~

山本耕史さんが序盤から
フルスロットルで笑わせてくれます

そしてとにかく
西田敏行さんの
「それアドリブやろ!いつもの!」
という感じが
面白くてたまらない

西田敏行さんを幽霊として
使うことを考えたのは天才だし
しかもしかも落ち武者の幽霊です

普通の家庭に
落ち武者がいるのズルイです

先輩弁護士の阿部寛さんには
幽霊みえないのもズルイし

こんなの面白いに決まってるし
大変すぎる〜〜

大笑いしたいときにオススメです
ストレスがマッハで減る

 

 

f:id:tokyonakayoshi:20180916030408j:plain

陰陽師みたいな人もよかった、まこと