#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【コラム】自分1人でも遊べる!楽しめる!『お一人様ボードゲーム特集』

f:id:tokyonakayoshi:20180827221646j:plain

ボードゲームって
人が集まったときにしか
遊びにくいんだろうな?

大勢で遊ぶ用だけどまわりには
遊んでくれそうな人がいないから
あんまり自分には関係ないかも?

ボードゲームは自分ひとりでは
なかなか遊べそうにないと思っている
そんなあなたに朗報です!

この記事では
1人で遊べるボードゲーム
紹介しちゃいます

 

 

1人用ボードゲームの定番:
『オニリム:最初の旅と七つの書』

1人で遊べるゲームの定番!

悪夢から逃げ出すことを目指す
物語を体験できる作品です

手札をやりくりして
色ごとに分かれている
扉と鍵のセットを作っていく

8つの扉をすべて開けたとき、
夢から目覚める!!

シンプルに聞こえるけど
やってみるとなかなか大変
夢中で遊べちゃいます

店頭に並んでいる最新版は
過去の拡張もこみこみなので
遊びごたえもばっちり

2人でも遊べるから手元にあれば
何かの時にもきっと役に立つ

『オニリム:最初の旅と七つの書』
1-2人用 /10歳以上 /約30分
日本語版 ホビージャパン (2016)

この『オニリム』の
物語やゲームが気に入ったら

同デザイナーによる
シリーズ作品もありますよ

この『シルヴィオン』では
夢世界の森を救います!

続編とかではないので、
好きな方をパッケージで選んでもいい

『シルヴィオン』
1-2人用 /10歳以上 /約30分
日本語版 ホビージャパン (2015)

 

可愛い見た目で手札をやりくり:
『シェフィ』『ゴリティア』


一度に紹介してしまうこの二作は
同じ作者によるカードゲーム

ボードゲームは作者によって、
作るゲームに得意不得意があります
いわゆる作家性

この人は
「TCGのようなテクニカルなゲーム」が
好きみたいです

手札にテキストがあったり
特殊効果があるゲームですね
コンボ、そしてシナジー

そういった、
手札の組み合わせを
考えるようなゲームが好みで
かつ可愛いのが良いという方には
とってもオススメしたい

「シェフィ」は1匹の羊を
1000匹に増やそうとするゲーム

『シェフィ』
1人用 /12歳以上 /約15分
冒険企画局 (2013)

「ゴリティア」では
バナナでゴリラを増やす

『ゴリティア』
1人用 /15歳以上 /約15分
冒険企画局 (2018)

そんな動物を増やすのが好きな
同じ作者の過去作には
『カレンと海賊の島』
というタイトルもありますが

現在は入手困難なようなので
パッケージのご紹介のみ

 

協力ゲームに1人で挑め:
『禁断の島』『禁断の砂漠』

プレイヤー全員で課題に取り組み
勝ち負けを共有する協力ゲームに
1人で挑戦してみるのも実は楽しい

そしてこちらもシリーズ物

どちらもある場所からの
脱出を目指すボードゲーム

『禁断の島』は沈没する島から
うまく財宝を手に入れて脱出する

『禁断の砂漠』は
砂に埋もれゆく遺跡から
オーパーツを集めて組み立てて飛び立つ!

どちらがいいかは
遊びたい時間で決めても良いと思う

「禁断の島」の方が短く遊べるかな

「禁断の砂漠」は
砂漠で活動しているので
飲料水という概念があり

自分の番にできることが
4つしかないのに
砂を掘ったり、移動したり、
水を確保したりと、大忙し

砂嵐に襲われたらタイムオーバー

水がなくなってもゲームオーバー

なんとも厳しく
楽しい試練

『禁断の島 / Forbidden Island』
2-4人用 /10歳以上 /約30分
Gamewrite (2010)

『禁断の砂漠 / Forbidden Desert』
2-5人用 /10歳以上 /約45分
Gamewrite (2013)

 

最新の本格ゲームを贅沢に味わう:
『サイズ:大鎌戦役 / SCYTHE』

最後に紹介するのは
コマやボードも豪華で楽しい
『サイズ』というゲーム

え?大人数向けの
対戦ゲームじゃないかって?

まーそうなんですけど

実は「オートマ」と呼ばれる
ロボットの様な存在を使う
1人用ルールがついています

これが良くできたルールなんですよ
1人で遊ぶのもとっても面白い

これがあるから
「あー遊ぶ環境ないからなー」
と言う悩みが吹き飛びます
話題作を諦めなくても済むんです

あるいは遊ぶ機会がある人でも
1人で練習して上手くなって
それを友だちと遊ぶ時に
披露したりしちゃったり!

どちらにせよオススメです
1度はやってみて

『サイズ:大鎌戦役』
1-5人用 /15歳以上 /約115分
日本語版 アークライト (2017)

 

ほんじつのまとめ:
ボードゲームとお一人様を巡る環境

色々オススメしましたが
最近ではボードゲームカフェや
プレイスペースが増えたりして

1人でふらっと出かけても
遊べる環境が整って来ましたね

スマホアプリで
「宝石の煌めき」とか
「テラミスティカ」とか
有名タイトルで遊べるように
なったのもとっても素敵

オンラインでプレイできる
ボードゲームサービスもありますし

1人で遊ぶ人ゲームもそろそろ
デジタルゲームの独壇場とは
言えなくなってきたのでは?

楽しみですね

 

f:id:tokyonakayoshi:20180809013820j:plain

この記事を書いたのは、
1人の時はゲームブックで遊んでる、まこと