#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【映画】『ファイティングファミリー』- 俺をマネるな、自分を出せ

ファイティング・ファミリー (字幕版)

これは伝記映画

イギリスの東の端の街で
プロレス一家に生まれたサラヤ

13歳のある日、
家業のプロレス興行の
交代要員としてリングにあがる

まだ幼かった彼女は
そこでプロレスの面白さにハマる

兄のザックと
そして両親と共に
イギリスで興行を続けながら
いつかプロレスの
ワールドチャンピオンになる日を
夢見ていた

ある日ザックとサラヤに
WWEのトライアウトへの
参加権が与えられるのだが…

 

どんな映画?

WWEこそ
世界中のプロレスの頂点

トライアウトに
通ったからといって
成功が保証されるわけでもない

狭き門の先の
さらに厳しい狭き門

彼女はペイジを名乗り
WWE参加のNXTに招かれ
厳しい練習を課せられたサラヤ

彼女がやがて
すべての女性レスラーの
地位を向上させ

世界中のファンに
女性レスラーの楽しさ、強さ、
素敵さを知らしめることになる


たのしいね、観た感想!

主演のフローレンスピューは
みなさんおなじみのMCU映画では
「ブラックウィドウ」にて
ナターシャロマノフの
妹役として出演しています

ミッドサマーなどでも
有名な俳優ですね

その彼女が
実在のプロレスラーである
ペイジを演じるのが本作

むっちゃカッコいい

かっこいいし
等身大の少女がそこにいた

彼女は変わり者で
はみだしもので
嫌われ者で

どこにも
受け入れてもらえなかった

しかしリングの上だけ
プロレスをやっている時だけが
現実から逃避でき
自分が自分である意味を感じている

そんな彼女が世界の大舞台
1万5000人がつまったリングに上がる

実話に基づく物語であり
実在のプロレスラーが
何人も本人役で登場する

中でもザ・ロックこと
ドウェイン・ジョンソンは
とてもいい役柄で登場する

ドウェイン・ジョンソンもまた
レスラーの一家に生まれたという

彼がいたことで
この映画や
この少女の物語がはじまり
彼から受け継いだ意志で
彼女は家族のプロレスから
世界のプロレスに旅立つ

登場する俳優が実に見事で
この物語の真実さを
損なうことなく脚色している

たのしい映画
そして素敵

フローレンスピューが好きになったし
ペイジのことをもっと知りたいと思いました

いまならAmazonプライムで
観られるのでぜひ

 

 

f:id:tokyonakayoshi:20190102134319j:plain
この記事を書いたのは、まこと