#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです☺ 映画とかボードゲームとか。

滑舌に自信はあるか?『カードライン:恐竜編』

カードライン:恐竜編 日本語版

これはなに?

恐竜知識と直感、そして滑舌が試される

恐竜と恐竜的な時代の生物がたくさん含まれます

 

どんなもの?

まずは地質分類、体長、体重のどれで遊ぶかを決めます
それを順番通りに並べたいゲーム

正解するごとに自分のカードが減る
早く全部なくなった人が勝ち!

 

たのしいね!

カードごとに恐竜や生物のイラストが描かれています

だけどもちろん見た目のヒントだけではよくわかんない
それ以上に名前を聞いてもピンと来ない!!!

とにかく最高です

 

なにより最高なのは、記された生き物の名前
「滑舌が良くないと読めないところ」

 

別にカード名を言う必要はないんですけど
「このブラキラプトルは、アウストラロピテクスより大きいです!」
みたいな名前言いたいだけだろ現象が頻繁に起きます

 

絶妙に言いにくい名前に笑ってしまうし
「え!こいつめっちゃ小さいやん」とか
「マジか、こいつの方が人類に近い」とか
「この見た目で1m無いとか詐欺だろ!」みたいな
意外な事件のオンパレードです

 

1年に1度は遊びたくなること間違いなしのゲームでした

 

f:id:tokyonakayoshi:20180508225209j:plain

この記事を書いたのは、まこと