たのしいね、

好きなものぜんぶ書く。

「せーの!」で「ぎゃー!」とかなる 『ニムト』

f:id:tokyonakayoshi:20171014014515j:plain

これはなに?

ドイツ生まれ、せーの!でだす七並べ。

 

どんなもの?

ルールは簡単。

せーの!でカードを1枚だします。

低い数字から列に加わって、、、6枚目を置いた人はその前の5枚を全部引き取る。引き取ったカードの牛マークの数だけマイナス点。

あとはとにかく他の人の手を読み切るだけ。

 

たのしいね!

たぶん、生まれて初めて遊んだドイツのボードゲームってこのゲームなんです。

いまから17~8年前かな?
まだ日本語版とかじゃなくて、ドイツ語版のやつ。

その時は時間調整みたいな感じだったし、正直「なんかよくわかんないな」と思った気がします。

いまになって遊んでみると「エゲツな〜!このゲームは怖い」ってなりました。

マイナス点を引き受けてもいんですもん。
勝ってれば。むかしはそんなこと考えられませんでした。

いまはやれるかっていうと、んー、やろうとはしてみるくらいの感じ。

大人数で「ぎゃー!」となれる良いゲームです。

 

f:id:tokyonakayoshi:20171013033634j:plain

この記事を書いたのは?まこと

 

#ニムト
#メビウスゲームズ
#10人で出来たら最高だよね
#最低でも6人は欲しい
#少人数ならXニムトがオススメ
#赤ニムトはやったことない
#マイナスがなく、ゼロあがりする快感
#なんで牛がマイナスなんですかね?