#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【ミュージアム】令和2年度 第44回 東京五美術大学連合卒業・修了制作展【国立新美術館】

f:id:tokyonakayoshi:20210226021649j:plain

日本大学芸術学部、武蔵野美術大学、多摩美術大学、女子美術大学、東京造形大学の5美術大学の卒業制作が一箇所で観られる展覧会。

今年も観に行くことができました。

会場の様子と、印象に残った作品をいくつかだけ紹介します。

 

イベント公式サイト▼

令和2年度 第44回 東京五美術大学 連合卒業・修了制作展

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226031938j:plain

会場は今年も六本木、国立新美術館です。

昼下がりに会場に着きました。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226034335j:plain

毎年変わるポスターのデザインも楽しみにしている。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226040654j:plain

会場は全部で7エリア。今年は例年とは違い、はっきりと会場の回り方が示されて入り口出口が決められて、勝手に逆走などはできないようになっていた。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226042115j:plain

最初のエリアは東京造形大学。

中浦情さんの『PINK PIP』。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226042238j:plain

東京造形大学、川合崚太郎さんの『this person does not exist』。

AIで合成された非実在の人物のポートレート集だそう。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226042552j:plain

東京造形大学、木下華穂さんの『wave』。

このワラビー?の他にも、ヒツジとアルマジロがいました。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226043528j:plain

多摩美術大学、市村菖さんの『最果てへの夢』。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226043956j:plain

多摩美術大学、高橋ランディさんの『わたしをつくりあげるものたち』。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226044121j:plain

多摩美術大学、荒井素依さんの『上天/下天』。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226044409j:plain

多摩美術大学、田部楓子さんの『乗って 乗って ノッて!』。

すごい存在感。。。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226044621j:plain

日本大学芸術学部、興安さんの『バケーション』。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226051458j:plain

女子美術大学、菊池安純さんの『奇跡の軌跡』。

ご両親のアルバムから起こしたポートレートだそう。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226051818j:plain

女子美術大学、原麻登佳さんの『合掌』。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226052610j:plain

女子美術大学、廣瀬天音さんの『阿弥陀ひつじ三尊来迎図』。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226052628j:plain

女子美術大学、濱平茉莉さんの『いただきます』。

2021年の五美大展総合バズリ大賞作品と思われますが、どうだったろうか。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226053837j:plain

武蔵野美術大学、川又麻由さんの『筆』。

とにかくなんかかっこよかった。実物は大きい。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226054112j:plain

武蔵野美術大学、津村果奈さんの『青い晩餐』。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226054324j:plain

武蔵野美術大学、宇代薬さんの『Anubis』。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226054514j:plain

武蔵野美術大学、嘉山詩織さんの『潜る』。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226054649j:plain

武蔵野美術大学、袖山杏奈さんの『追憶』。

花の色がすごかった。

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226054852j:plain

武蔵野美術大学、川島慈さんの『口当てを付けた娘たち』。

伝統を感じる意匠と、今年風のコラボ!

 

f:id:tokyonakayoshi:20210226054933j:plain

観終わった頃にはだいぶ日が傾いていました。

 

 

会場には思っていたよりもお客さんが多くいましたが、やはり例年よりは少なかったように思います。

大学生活、大学院生活の最後の1年として2020年を過ごしたみなさんのご苦労は、想像もつきません。おうちでしか作業できなかった方もきっと大勢いるのでしょう。作品によっては大きなハンデだったはず。

毎年そうですけれど、卒業制作を完成させるだけでもえらいと思っちゃう。みなさんの前途が、どうか明るいものでありますように。

会期、27日の土曜日までと残りわずかではございますが、ご都合のつく方はぜひ足を運んでくださいね。

 

f:id:tokyonakayoshi:20190720002250j:plain
この記事を書いたのは、なかよし。

 

f:id:tokyonakayoshi:20201230004819j:plain
東京なかよしデザインというサークルで、オリジナルのボードゲームを制作販売しています。

オフィシャル通販▼
東京なかよしデザイン通販 - BOOTH

ボドゲーマさん▼

ボードゲーム通販|東京なかよしデザイン