#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【ボードゲーム】アメリカンな街並み『ウェルカム トゥ / Welcome to Your Perfect Home』

f:id:tokyonakayoshi:20180910214025j:plain

ウェルカム!って
看板かけてるような家ほど

ウェルカムな雰囲気からは
遠ざかっちゃってる気がします

というか外見から
威圧感出ちゃうというか、、、

わたしが庶民だからですかね

ウェルカム・トゥ・ユア・パーフェクトホーム

パーフェクトホームってなんだよ

どんな家だ

それはこんな家です

 

どんなゲーム?

f:id:tokyonakayoshi:20180910215000j:plain

自分のシートに
選んだ数字を記入して
住宅街をつくるゲーム

つまり住宅街ビンゴ

点数を上げるための
そのときどきの選択肢から
自分の思うベストを目指します

毎回カードが3枚開かれて
「なんという条件」の
「何番」かが決まります

f:id:tokyonakayoshi:20180910220347j:plain

これをうまーく使えるように
考えてシートに記入するんですけど

みんなが同じシートを観て
同じ数字から好きに選んでいるのに
他の人と同じ狙いになってしまうと
不利になるような得点もあるので
なかなか同じようにはならない

家は数字の順に
柵を立てたり
プールにチェックを入れたり

だいたい1個の行動で
3つくらいの事象が
決まってしまうような
シビアさがあるけれど

やるたびに変わっていく
広がりもあるということなので

何度もなんども繰り返し
遊べそうな楽しさでもあります

 

たのしいね!

まー
とにかく

欲しいと思ってる数は
なかなか来ません

大きな得点源となる目標

たとえば
「6軒ならびと4軒ならびの家をつくる」
みたいな

そういう条件も絡んでくるので

こういう数を並べて行くべき!
みたいなことは考えるのですが
もちろん思うようにうまくはいきません

何かを捨てて
時にはマイナス点すら受け入れて
うまく落としどころを付けるのが面白い

f:id:tokyonakayoshi:20180910220447j:plain

ゲームのフレーバーもいいですね

ふるーいアメリカンなテイストが
コンポーネントの随所に溢れている

雰囲気を味わうだけでもたのしいです

 

『ウェルカム トゥ / Welcome to Your Perfect Home』
1-100人用 /10歳以上 /約25分
作者 Benoit Turpin
Deep Water Games (2018)

 

f:id:tokyonakayoshi:20180809013820j:plain

プール付きの家に住みたいなー、まこと