#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【コラム】「2人~」表記の罠 - 2人で遊べるボードゲームを選ぶコツ!

f:id:tokyonakayoshi:20180831005939j:plain

今日は、以前書いた
「2人で遊ぶのにオススメのボードゲーム」
というコラムの続き!

2人で遊ぶゲームを
選ぶときに注意したい、
人数表記にひそむ罠と
それを避けるコツについて話します

以前のコラム▼

【コラム】初心者OK!『2人で遊ぶのにオススメのボードゲーム5選🔰』 - #たのしいね

 

 

2人でも遊べるという意味と背景

ゲームを遊ぶのは
ゲーマーですが

商品を買うのは
消費者です

 

人がゲームという
商品に向かい合う時

とにかく楽しそうなほうが良いし
なるべくいろんな人数で遊べるほうがいい

みたいな
打ち出の小槌みたいに
なんでもできそうなものを
消費者は好んで買うでしょう

 

だから得てして
ボードゲームという商品では
人数表記は広く書かれがち

具体的には
「4人で遊ぶのが楽しいけど
理論上2人でも3人でもプレイできる」
みたいなとき

よほど致命的な問題がなければ
「プレイ人数:2~4人」となるわけ

楽しいかどうかは別にして

 

2人で遊べるボードゲーム選びのコツ

箱にも説明書にも
遊べると書いてあっても

遊ぶ人数によっては
面白く遊べないというのは
ボードゲームによくあること

なので
「2人からできる」というのは
鵜呑みにしない方が安全です

2人で遊ぶとき
基準として確実なのは
「2人専用のゲームを選ぶ」ということ

それが出来ないときや
ちょっと冒険してみたいあなたのために
5つのコツをご紹介しましょう

①世界大会が2名対戦で行なわれているゲーム

2人で競技が成り立つなら
凄くよいバランスなハズ!

オススメ作品:『カルカソンヌJ』

 

② 2人とも好きなテーマのゲーム

遊んだときの多少の粗は
テーマの好みで補えます!

これは別に2人で
遊ぶときでなくても
良い指針のひとつ

オススメ作品:『進撃の巨人 ボードゲーム』

 

3. パズルゲーム

大抵のパズルは
黙々とやった結果の
優劣を競います

なので人数による影響が
あまり強くありません

オススメ作品:『ブロックス』

 

④協力ゲーム

そもそも2人でも
楽しいように出来ている作品が
ほとんどだとは思いますが

とにかく2人で協力して
遊ぶということにすれば
人数は無限大といえます

各自が1人で2つずつの
コマを動かすことにすれば
4人プレイのできあがり、とか

オススメ作品:『パンデミック』

 

⑤「2〜4人」ではなく「2人/4人」と書かれてる

これは2人または4人で
遊べるというときの表記です

ですので
2人専用ゲーム並みに
チューンされてると言えます

オススメ作品『マラケシュ』

 

 

あとがき

以上

参考にしていただければ幸いです!

同じように遊べるのに
どうして人数が変わると
面白かったり面白くなかったり
してしまうのか?という
ボードゲームの謎については

また今度
機会があれば

 

f:id:tokyonakayoshi:20180809013820j:plain

この記事を書いたのは、まこと