#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【映画】配役逆じゃないの?人気のコミック漫画の実写化『バクマン。』

バクマン。DVD 通常版

Amazonプライム・ビデオに
『バクマン。』がやって来ました!

リアルタイムで
原作コミックを読んでいた頃は
「小畑さんって本当に
絵柄変えるの上手いな!」と
感心していました

そして実写化が決まった時に
驚いた記憶があります

「え?配役逆じゃないの???」って

さて、満を持して観たバクマンは、、、

 

どんな映画?

高校生がマンガ家デビューする話!

しかも同級生同士で
原作者と作画にわかれての
タッグデビューです!

同時期に先行してデビューした
天才高校生マンガ家に対抗するために
彼らは四苦八苦することに

原作連載中は、
集英社が全面協力

映画に当たっても
集英社が全面協力

「ドラゴンボール」や「ワンピース」など
超有名コミックの数々が
そのまま登場します

 

たのしいね!映画の感想

とっても面白い!

 

映画なので当然
原作と違うところもある

原作コミックの巻でいうと前半の展開が中心
そのため
「説明が細かく必要な場所」や
設定として重要だけれども
「後半の巻にしか影響のない点」など
バッサリ切られてることに気が付きます

特にびっくりしたのはペンネーム

ないんですよ
2人の共同ペンネームが

あと秋人側の恋人なんかも
映画には出てきません

でもだからこそ
物語がスッキリしていて
急展開にもついていけます

テンポが激しくなっていて
それがとってもよかった

 

それから、この映画は実写なんですけど
絵面的にマンガみたいだなってシーンが随所にあって
その映像が綺麗で驚きました

CGの使い方も上手くて
「あ!いま戦ってる!」みたいな場面が
わかりやすい表現に切り替わってました

エンディングロールも
有名マンガになぞらえた
スタッフ紹介だったのも楽しかった

いやーあんな単行本を
自分の名前で貰えたら
めっちゃ嬉しいだろうなー

 

青春エンタメ!
夏にぴったりな映画でした

 

 

f:id:tokyonakayoshi:20180811001923j:plain
この記事を書いたのは、
新妻エイジがに過ぎてて怖かった、まこと