#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【あなたの役には立たない】ゲームマーケット2018春でやればよかったと思ってることメモ。

f:id:tokyonakayoshi:20180507225909j:plain

これはなに?

現代日本に暮らす若者に分類されるような人には、おそらくは未だに少数派なのだろうけれども、このビッグサイトと呼ばれる建物を身近に感じる者がいる。

 私もその1人だ。ここ数年は半年に1回以上ここへ来る。

ちなみに入口付近にそびえ立つ、象徴とも言える逆さピラミッド。これに入ったことは一度もない。

 

どんなもの?

私がそんなところへ何をしにいくかといえば、ゲームマーケットと呼ばれる趣のあるイベントに参加するためである。

ゲームマーケットは国内最大級のアナログゲームイベントを自称しているが、アナログゲームとかいわれてもなんのこっちゃという方がほとんどであろう、狭い狭い界隈の話だろう。

ブームだブームだと言われ続けて幾星霜、ようやく1日の来場者が1万人に達するとか達しないとか、そういうあたりまで来たそうだ。そろそろ「コミケの100分の1くらいなんですよ~」と笑い話的なつかみが嘘になってしまうかも知れない。まあとにかくコミケに比べればまだまだ少規模には変わりないので今後も説明するときはこのフレーズでいくかも知れない。

ところでコミケに行ったことない人は行けるうちに行ってみましょう。なんかすごいから。

で。

TRPGや人狼などやや文化圏にグラデーション的な重なりを持つアナログゲームの裾野の中で、さらに限られたボードゲームというジャンルが私のお目当てだ。

で、このGW、つまりはリアルタイムに昨日とおとといに開催されたこの春の「ゲームマーケット」のために、あのピラミッドのあたりに足を運んできたばかりなのである。

さっきから「参加する」だの「足を運ぶ」とかいうお茶の濁し方をしているけれども、気恥ずかしさを丸出しに白状するならば私はそのイベントに出展する側である。

もちろん参加資格みたいなものはないので申し込んで通れば誰でも参加できるようなことなので、出展する側という表現にはなんの誇張も矜持もない。文字通りただブースを構えてそこにいたというだけのことである。

文字通りブースを構えてそこにいる。そんなイベント出展ももう10回は超えただろうか。特に大したこともないまま、数だけが増えている。

そしてやはり何回出てもまだまだ悔いなく参加できたことがない。こうすればよかった、ああだったらもっとよかった、そんなふうにおもう。同人なので。

今日のブログではそんな、記憶がほやほやのタイミングで「やりたかったな~やればよかったな」と思っていることを記録しておきたいと思う。

ここまで読んで頂いて恐縮だけど、何かの役に立ちそうなことは一つも書く気はない。また明日の記事を読みに来てくれるとありがたい。

 

たのしいね!

f:id:tokyonakayoshi:20180507234042j:plain

なかよしさんは東京なかよしデザインという名前で活動している。ブースを構えるっていうのはこんなふう。これはちゃんとおとといの最新回のブース画像である。

私が今回、やればよかったな~、なんでやらなかったな~と思っているのは割引である。

割引って書いてあるじゃん?その通りである。

f:id:tokyonakayoshi:20180507234415j:plain

セット割引。新作2個セットで3900円のところ3500円で買えますよというプランである。

この施策により、ほとんど用意できなかった100円玉のお釣りも節約できるし、売上数もふえるなら一石二鳥である。名案だと思う。

これは事前告知しなかったけれど利用してくださる方はいたし機能した。

でもやりたかった割引はこれじゃない。

これとは別に予約割引もした。

予約すると新作がひとつ1500円で買えますよという内容である。2つとも買っても3000円になる。ほんとうはこの値段で当日出すつもりでカタログにはそう書いて置いたのだが、作っているうちに原価が見積もりから倍くらいになってしまって変更になった。

カタログを観てから来てくれた人には申し訳ないことをしたと思ったが特にそのことで問い合わせはなかったので大丈夫だった。

でもやりたかった割引はそれでもない。

私がやりたかったのは、以下のいずれかに該当する方は会計を100円引きにするという内容の割引である。重複はしない。

 

①福島割

福島県在住、もしくは福島県出身の方を対象にする割引プランである。

多かれ少なかれ、私たちの人生は2011年に影響を受けている。こういうことをそろそろ気軽にやっていきたいなという気持ちがある。Hello!くらいのテンションで寄り添えないものだろうかと考えている。

 
②熊本割

熊本在住、出身、もしくは熊本城一口城主(復興城主)の方を対象にする割引プランである。

復興城主 | 【公式】熊本城

東京なかよしデザインという名前で活動しているにもかかわらずコンセプトがブレるので大変恐縮なのだが、なかよしさんは熊本県天草市で生まれている。縁があるのである。応援したいのである。実家はちゃんと東京なので許して欲しい。

 
③ヴァレリアン割

劇場で「ヴァレリアン」を観た人を対象にする割引プランである。握手。

 

 

ここまでは本当にイベント前に考えていたやつである。
実行しなかったのは100円玉がなかったから。そしてあとほんの少しの勇気と、遊び心が足りなかったから。。。

 

いまこれを書きながら思いついたプランがあるので、今日の記事の最後にご紹介させていただこうと思う。

 

④俺は〇〇で行く割

あなたなら何で行くかを聞かせてくれたら適用する割引プランである。
(そっと親指を立てる)

 

 

f:id:tokyonakayoshi:20180503001508j:plain

俺はジプシー・デンジャーで行く! なかよし

 

【告知】

BOOTH内の「東京なかよしデザイン通販」で、いまなら新作2つがまだ予約価格のままでお買い求めいただけます。新作以外のゲームもあるよ。興味があるものがあったらぜひ応援してね(買ってね)☺

東京なかよしデザイン通販 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)