#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

スパイスが煌めく『センチュリー スパイスロード』

f:id:tokyonakayoshi:20180209233211j:plain

これはなに?

スパイスの行商をし、
より多くの富を手に入れた大商人を目指す。

 

どんなの?

スパイスは4段階の価値に分かれている。

安価なスパイスを、
より高価なスパイスに交換、交易する事で
より多くの富を得る。

そのためにはまず、行商の要所や産地を抑える必要がある。

自分の番には、すでに抑えている要所からスパイスを得るだけでなく
すでに得ているスパイスをより良いものと交換するとか、
それより価値が低いけど数多くのスパイスと交換するみたいなこともできる。

それかきた道を戻る事で、また交易所や産地に訪れる機会をつくる

 

たのしいね!

カードを使うか
カードを買うか
勝利点カードを買うか。

やれることはこれだけだが、
ゲームの前半は主に
手札のカード内でコンボが産み出せるようにデッキを整える
後半は主に
デッキを回しスパイスを変換して勝利点を買うことになる

この繰り返しが、見事に交易的で楽しい。

よく宝石の煌きと比べられるが、あまり似てはいない
むしろドミニオンの方が似てる

拡大再生産をなんでも宝石の煌きに似てるというのは乱暴すぎる

面白い宝石の煌きと同じか、それ以上におもしろいんだから
一度は遊んで欲しい。

遊んだ上で「これは煌きだ」と思ったら煌きをやればいい
わたしは、こちらも好きだ

ゴーレムエディションが待ち遠しい

 

f:id:tokyonakayoshi:20180204194429j:plain

この記事を書いたのは、

まこと