#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

『沙門空海 唐の国にて鬼と宴す』

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 壱 (単行本コミックス)

これはなに?

仏教の空海です。

空海って何者なの?
そう思った人はこのマンガや小説を読んだらダメ。

でも面白いから。

 

どんなもの?

空海には諸説あり、史実の中でも様々な面をみせる人物です。

その中でもこのマンガ(小説原作)は伝記ではないフィクションとしての面白さがあります。

 

たのしいね!

当時、唐の国つまり中国に渡るのは命がけでした。
しかし、先進国から得るものは多く、それを日本に持ち帰ることは急務と言えました。

その中でもとりわけ、文化として、そして宗教的な思想として、仏教は重要なポジションです。

そのあたりをマンガで丁寧に描かれたのがこの作品。読むほどに引き込まれていきます。

続巻でないのかなー?

 

f:id:tokyonakayoshi:20171114233041j:plain

この記事を書いたのは?まこと