#たのしいね

楽しかったことばかりを書いておくので、何かの参考にしていただければ幸いです。映画とかボードゲームとか、ときどきミュージアム。

【映画】ジャッキー・チェンが観光地を案内してくれる 『スキップトレース』

f:id:tokyonakayoshi:20170915190741j:plain

これはなに?

ジャッキーチェンの新作アクション映画。
マトリョーシカが出て割れる。

ロシアへ、モンゴルへ、香港へ!

 

どんなもの?

このブログにも記事を書いた『レイルロード・タイガー』を劇場で観たとき。

9月にもこの『スキップ・トレース』の公開が控えてるしそっちのほうが期待していたドタバタムービーぽいから覚えてたら観に行きたい。と思って。

覚えていたのでさっそく観てきました。フー↑↑

いわゆる香港映画な仕上がりではあるが、ロシア、モンゴル、中国北部などを広くロケーションするロードムービーでもある。風景が良いのでなるべく大きな画面で観てほしい。

とりあえず予告編、置いときますね。

www.youtube.com

たのしいね!

期待していた通りのイメージのドタバタムービー!

しっかりしたアクションもあり、二転三転するようなストーリーもあり、追われ方も三つ巴といった感じで。なんなら期待よりもすこし、ちゃんとし過ぎていたくらい。
恋模様も家族愛もある、盛りだくさんな内容でした。

 

以下予告編を観ながらの散文。

 

ジャッキーチェンとダブル主演的な扱いで名を連ねている、ジョニー・ノックスヴィルの名前にピンとくる方はどれくらいいらっしゃるんでしょうか?

f:id:tokyonakayoshi:20170915193320j:plain

00年代の初めに一斉を風靡したと思われる『ジャッカス』がお好きだった方には言わずもがな!

でもそうでない方には、『メン・イン・ブラック2』のピーマン頭といったほうが通りが良いのかも知れませんね。

f:id:tokyonakayoshi:20170915193027j:plain ― MIB2より

あの頃からずいぶん貫禄の増した姿がスクリーンで観られます。

立派になった~なーピーマン!

今回は地球人役なので、残念ながら2つ目の頭の出番はありません。

 

ジャッキーの方は相変わらずの香港の刑事という役どころ。ただし真面目な堅物扱いで、「笑えよ」とか言われちゃう。最近そういうスタイル多め?

f:id:tokyonakayoshi:20170915193503j:plain

今回は役名もジャッキーじゃなくてベニー。

ジャッキーって映画のなかでも大体ジャッキーじゃない?そういう印象。

 

地元警察の部下を演じる、ファン・ビンビンがかわいい。ファン・ビンビンが役者さんの名前。

f:id:tokyonakayoshi:20170915195850j:plain

見覚えがある方、もしかしたら『フューチャー&パスト』のブリンクのときかも。

www.youtube.comブリンクもかわいかったね。

 

アメリカ人格闘家のイヴ・トーレスもロシア人役で出ています。ロシアンマフィアの用心棒、なのかな。

f:id:tokyonakayoshi:20170915195150j:plain

予告編のいちばんの見せ場であろう、マトリョーシカのシーンを大画面で拝むためだけに、映画館に足を運ぶのも粋ではと思います。

f:id:tokyonakayoshi:20170915195623j:plain

『スキップ・トレース』に「イヴ・トーレス」が出てるのちょっとややこしいですか?

彼女はこのシーンも含めてけっこうたくさん活躍しますよ。

 

本作では、このモンゴル相撲みたいなシーンの他、いくつか中国のお祭りや風習に唐突に出くわします。

f:id:tokyonakayoshi:20170915200330j:plain

ジャッキーがいちいち解説してくれる観光ムービーみたいなところも、本作の見どころかなと思います!

 

そして映画館でジャッキーの映画を観ると、ジャッキーの映画の予告が観られます。
(他の映画のときはあんまり流れない気がする)

www.youtube.com

次もドタバタコメディ系だ~やった~!

11月以降も映画館的に大変忙しい気がしているのですが、スキップトレースが面白かったのでまた覚えてたら観に行こうかな。と、思います。

 

▼追記:円盤が出ました!

 

f:id:tokyonakayoshi:20170826134131j:plain

タイトルの意味を調べたら「追跡集金」と出た。
中国題タイトルは「絶地逃亡」、なるほど~? なかよし