#たのしいね

たのしかった もの や ばしょ。(まこととなかよしが、暮らしの楽しみをブログ形式で刻む)

杉並アニメーションミュージアム 『NHK みんなのうたの世界 展』

f:id:tokyonakayoshi:20180502234424j:plain

これはなに?

NHK「みんなのうた」の貴重な資料が実物で観られる企画展です。

杉並アニメーションミュージアムで、日本のアニメ100周年展Part2と題して、2018年1月18日~3月25日の日程で行われていました。※すでに終了しています。

 

どんなもの?

3月も中旬を過ぎてから知ったイベントだったのですが、評判もよさそうだったし、そんなもん観れる機会もなかなかねえべな、と思ったのでいろんな予定を調整して慌てて行きました。

会場の杉並アニメーションミュージアムは、中央線と西武線の間。どこの駅からも絶妙に離れています。たぶんバスとかもあったのでしょうが、いいお天気だったので歩くことにしました。

f:id:tokyonakayoshi:20180502235037j:plain

西武新宿の上井草駅から出発。駅前のガンダム。

なんか評判のサンドイッチ屋さんがあるということで寄ってみたのですが、お昼前の時点ですでに完売終了してました。また機会があれば。

f:id:tokyonakayoshi:20180502234911j:plain

杉並アニメーションミュージアムは、杉並会館という建物の中にある。式場?催場?なんかとにかく式典みたいなのも行えるホールみたいなのも併設されているようでした。

エレベーターで3階の受付フロアへ。

 

たのしいね!

エレベーターの扉がひらくとアニメーションミュージアム、目の前にカウンター。

案内のお姉さんが使い方を説明してくれました。今回の企画展も含めて入場無料で、アニメーション関連のライブラリーなどもある。

f:id:tokyonakayoshi:20180502235430j:plain

一般展示は日本のアニメーションの歴史を俯瞰できる内容。

f:id:tokyonakayoshi:20180502235536j:plain

アニメ界のレジェンドたちの作業場を模したスペース。富野監督の机も再現されてました。私は視力が悪いので、案内板はまったく読めませんでした。ちょっと遠いし文字が小さすぎる~。

f:id:tokyonakayoshi:20180502235710j:plain

出し惜しみせずにいきますが、目玉の展示はやっぱこのメトロポリタンミュージアムのアニメーション撮影に使われた人形たちですよね~。

ほへーこのサイズ!この質感!とか思って興奮しました。大貫妙子さん。

f:id:tokyonakayoshi:20180502235934j:plain

とかなんとかいいつつ私ぜんぜん詳しくないんですよね。聞いたことないな~みたいな曲の資料もあるんですけど、やっぱこういう実物系っていうのは質感とか動いてる映像資料とか見比べると、予め知らなくても興奮できますよね。

f:id:tokyonakayoshi:20180503000335j:plain

私原画大好きなんですが、あんまり原画資料が置いてあった記憶が無い…あるものもあったと思う。いま自分が撮った写真をみたら実物系ばっかり。撮影禁止だったのかな。

f:id:tokyonakayoshi:20180503000745j:plain

スクリーンも設置してあって、いくつかの歌と映像がローテーションで流れ続けてました。堺正章うたうまいな~とか、前のお兄さん帽子とがってるな~とか、思いながらしばらく眺めました。

f:id:tokyonakayoshi:20180503000914j:plain

で!

私がこの日この会場でいちばんグッと来たのがこれ!!

グラスホッパー物語!!!

できるかな?のノッポさん(高見のっぽ)が、歌いながらタップダンスするんですよ。この衣装を着て。この。衣装。

これを着てたのか~って思って大変グッと来ました。アベンジャーズのロキの衣装もこのグラスホッパー物語を参考にしたのでは?と思います。緑だし。

バッタたちの人形とかカマキリとかも置いてあってよく見ることが出来た。よくできてた。ちなみにノッポさんはこの曲で作詞もしてます。

 

みんなのうたって復刻放送みたいなのもあるじゃないですか?

だから初放送が自分が生まれる前みたいな歌も聞き覚えがあったりするのいいですよねえ。

こういう機会がまたあったら、ぜひ観に行って下さい!

 

f:id:tokyonakayoshi:20180503001508j:plain

世界にひとつだけの花ってみんなのうたでしたよね?マッキーが歌ってなかったっけ?なかよし。