たのしいね、

好きなものぜんぶ書く。

線を引いて冒険だ『ルーニークエスト』

f:id:tokyonakayoshi:20180319234504j:plain

これはなに?

ホワイトボードマーカーでプレイするアクションゲーム。

7つの世界を股にかけ、一番上手な冒険者が次の王様!

 

どんなもの?

示されたマップを見ながら、配られた透明なフィルムに、マップの条件に適いそうな線を引く。

線が引けたらマップに自分のフィルムを重ね合わせて、クリア条件や得点条件をいかに上手にこなせたかを競う。

線でやることは、チェックポイントを通ったり、敵をやっつけたり。

プレイが有利になるようなアイテムが手に入ることもあるよ。

紹介動画もあります。

www.youtube.com

 

たのしいね!

欲しい所や際どいところに線を通すのはやってみると結構むずかしい。しかも線を引くのには制限時間があるので焦りがち。

お邪魔アイテムはいくつかあって、自分のフィルムにお邪魔アイテムを投げ入れられるとか、ペンの持ち方を指定されるとか、そういう物理的ないやがらせを受けたりもする。

7つの世界というだけあって、いろいろなマップがあるから、それぞれに応じた様々な線の引き方を要求されるのでバリエーション豊かに遊べます。別売の拡張版もあるし。

 

ありがちな問題としては、ゲームカフェに置いてあるものを遊ぼうとしたらペンが乾いてて書けなくて遊べなかったりする。

私はそれ以来、自分のカバンにホワイトボードマーカーを忍ばせるようになりました。

 

f:id:tokyonakayoshi:20180309233829j:plain

黒々と活き活きした線が書けるペンってすばらしいよね。
なかよし。