#たのしいね

たのしかった もの や ばしょ。(まこととなかよしが、暮らしの楽しみをブログ形式で刻む)

いまこそ遊べ!『ゆびリンピック拡張「ICE」』

f:id:tokyonakayoshi:20180309232423j:plain

これはなに?

たのしいねアワード2017において、なかよし大賞とまこと大賞をタブル受賞した傑作ゆびジェスチャーゲーム「ゆびリンピック」、その冬季競技バージョン。

ゆび一本の可能性に震えたり、笑い過ぎたりできる作品。

 

どんなもの?

ゆびりんぴっくは、全30種目の競技の中から、指定されたものを指定された指だけで表現し、伝えるゲーム。

秀逸なのは、指だけの表現を2人ペアになってやるということ。2人が噛み合うかどうか、言葉なしにどれだけ協力しあえるかどうかも見どころになります。

そしてこの「ICE」はすべての競技がウィンタースポーツのものに入れ替わっています。ちなみにこれは拡張版なので、オリジナル版を持っていないとゆびを指定するカードが足りなくて遊べないので注意!

 

たのしいね!

お題となる競技が変わるだけで、こんなに難易度が上がるとは思いませんでしたよね。

まずさ、ほんと申し訳ないんだけどさ、そもそも競技名を言われてもピンと来にくかったりするの。

ノルディック複合。

聞いたことはある。あるけど、何する?っていわれると、難しくないですか。

バイアスロン。

何する? あるいはどの部分やる?

ボブスレー。スケルトン。

指だけを使って表現するのに、どこで差をつけますか?

スピートスケートとショートトラックの区別は?

もーどないせいっちゅーねんてなります。

演者のわずかなコンセプトの差を見い出せ!!

これがICE。

オリンピック、パラリンピックのこの時期、競技に関する知識が豊かになった今こそ、興じてみていただきたいものです。

 

f:id:tokyonakayoshi:20180309233829j:plain

得意なような不得意なような、なかよし。