たのしいね、

好きなものぜんぶ書く。

麻雀に飽きたら『ラミィキューブ』― 年末年始ボードゲーム紹介シリーズ⑦

Rummikub(ラミィキューブ)

これはなに?

年末年始になると特に聞かれることが多いボードゲームのオススメを紹介する、ショートコーナー!

 

どんなもの?

年がら年中集まって遊んでる人もいるかもしれませんが、この時期だけ集まったからとりあえず昔みたいに麻雀、みたいな人もいるかもしれません。

でも麻雀てブランクがあると勘がね、鈍ってたりするし。一勝負一勝負が長いから、メンバーがダレてきちゃうこともありますよね。

そんなときにはこのゲームをお試しください。

 

たのしいね!

『ラミィキューブ』とは。

色と数字しかない、これは知育ゲームでもある。賢くなるとか数字に強くなるとかなんとかいって、アンチ麻雀派も抱き込んじゃおう。

自分の牌と、共有している牌をやりくりしていって、自分の牌を捨て切ったら勝ち!

色を揃えるとか、数字を並べるとか、牌の捨て方、入れ替え方に規則があります。簡単だけど奥が深いよ。

初心者ルールにアレンジして遊ぶのが特におすすめ。まずはジョーカーとか抜いてもいんじゃない。数字も7とか8とかまでで良いし、30以上じゃないとダメとか野暮。

気持ちいいのは頭の中ですべての数字を組み立てられた瞬間、その瞬間だから!

 

ちっちゃいトラベル版もあるよ↓↓

ラミィキューブ トラベル (Rummikub: Travel ボードゲーム

 

f:id:tokyonakayoshi:20171216235307j:plain

大晦日まで連載予定です!?
この記事を書いているのは、まこと