たのしいね、

「まこと」と「なかよし」が、好きなものぜんぶ書く、主にボードゲームのブログ。

姫への恋文『ラブレター』

f:id:tokyonakayoshi:20170811012908j:plain

これはなに?

お城のお姫様にラブレターを届けるカードゲーム。

どんなもの?

たった16枚のカードを使った、人類には早すぎるゲーム。

たのしいね!

僕はこのゲームが大好きです。

どのぐらい好きかというと3つ持ってるくらい好きです。
インディーズの頃に購入し、製品版を購入、さらにセット商品も購入しています。

このゲーム、手札が1枚しかなく、1枚引いた上で2枚の手札から1枚だすだけです。

最終的に1番高い数字を持っていた人が勝ち。
最終的な局面になることはまれです。
姫にラブレターが届かないこと火の如し

カードの能力によって、すぐに脱落してしまうのがこのゲームの醍醐味。
不条理に脱落するしなにも行動しなくても脱落する。
1枚引いたら脱落なんてよくあります。

でも1回が2分で終わるからいいよね。

このゲーム、僕は大好きです。

 

f:id:tokyonakayoshi:20170804021506j:plain

この記事を書いたのは、まこと

 

#姫の空気感
#素敵なテーマ
#殺伐とした殺しあい
#カナイセイジ
#ミニマリズム
#続編もある
#色々なバージョンがある
#ロストレガシーもある
#ロストレガシーを作ったことがある(まこと)

 

 

ラブレター

ラブレター

 
シークレットムーン

シークレットムーン

 
ロストレガシー

ロストレガシー

 
ロストレガシー 百年戦争と竜の巫女

ロストレガシー 百年戦争と竜の巫女

 
ロストレガシー 貧乏探偵と陰謀の城

ロストレガシー 貧乏探偵と陰謀の城